koubou kinoji







ペットアロマ
セラピー


アロマセラピーというよりフィトテラピー。植物の使い方いろいろ。  
 静電気バリバリ。乾燥する季節のワンコは意外にも汚れやすいものです。静電気でホコリを吸着!?まるでモップ。「わん香」のブラッシングウォーターは植物由来の保湿成分で安心。春夏はノミ・ダニ忌避の精油だけど、冬は明るい気持ちになれる香りブレンドがいいな〜。お散歩前にもドライヤの時にも。ヒートプロテクト効果があります。 やっぱり、寝る前5分間のアロママッサージ
は欠かせません。
今日も一日よく働いたな〜。
疲労回復&リラックスの香りでお願いします。
えっ?あばれてただけ!?
たれ耳の宿命。耳の酵母菌の繁殖、ムレムレによるせつないくらいの痒さ。耳のお手入れは欠かせません。ハーブのカレンデュラを浸けて、成分を浸出させ濾しとったオイルに、抗菌・抗炎症効果のある精油をin。イヤークリーナーのできあがり!
耳孔を傷つけないようにコットンでやさしく。
もう、チビてきました。次は「Floral」を出しましょう。シャンプーのあとの、微かな精油の香りをふりまきながら走り回るこはるです。

洗う手にもやさしい石鹸シャンプー。
ネパール側のヒマラヤ山頂で採取されるルビーソルト。三億年前の地殻変動でできた恵みがワンコの岩塩浴に!アトピーにも効果がありますが冬場のお散歩後のフットバスにも活躍します。最近はワンコの低体温も問題に。代謝アップ!! 女湯
岩塩浴。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
トリミングは石鹸シャンプーのサロンへGO!!
精油の香りに包まれて、シャンプー時のストレ
スが緩和されます。

仕上りふわ〜り。
トイレまわりの除菌、消臭スプレーはユーカリ
とレモンの精油ブレンドがお気に入りです。
アルコールは96度のウォツカ・Spirytusを使
用しています。なるべく人の口に入るものを
基材にしたいと考えます。
これぞアロマセラピーです!春先はあちらこ
ちらで花の香りをクンクン。春を堪能していま
す。
この時季のお散歩は、帰ろうよ〜!というの
が申しわけないのです。
東日本大震災では多くの犬たちも家族や暖かく居
心地の良い住処を失いました。心に傷を抱えて懸
命に生きるペットたちにも精油の香りは癒しとなり
ました。タイプを見極めてアロマセラピーをほどこし
たペットたちの表情は素直に変化していきました。







bauご膳

   わざわざでは続かない。飼い主の食事を少し食べやすくしてトッピング。        
    この中にヒントがあったら、アレルギーチェツクしてからあたえてくださいね。 
 

基本的にドッグフードはドライのカリカリタイプを与えています。原材料の信頼性が高いこと、
ちゃんとした栄養管理ができることがブランド選択の大切なところです。
ドッグフードの量を少し減らして、トッピングをしてあげると「なんちゃって手作りごはん」に!?
よく使う食材の納豆は「こはる」の大好物。大豆は理想的なアミノ酸バランスの食材ですが、
犬には消化効率がわるいのです。納豆は蒸して発酵させてあるので消化吸収が良いようで
す。プラスは生の野菜。酵素がこわされていません。つまりローフードをプラスするということ。
もう一つは、発芽玄米。玄米の時より栄養価も高まり、吸収されやすくなります。新陳代謝が
まり、ミネラルバランスも良く、完全食といわれますが、ワンコにもあてはまるようです。

愛情ある手づくり食がモチロン良いのですが、大きな震災を体験して、愛犬のご飯は保存と
いう観点からもドライフードも多めに備蓄しています。いざ!という時に愛犬を守れるのは
私ですから。
 ボカドはビタミンEはじめ、ビタミン豊富
 で栄養価が高く、ワンコの嗜好性もgood!
 大根はあたえる直前におろして。消化をサ
 ポートし、血液サラサラ効果があります。
ミネラル豊富で胃腸機能を高めます。生の
にんじんは大根のビタミンCを分解するの
で大根おろしとは別メニューにします。
発芽玄米トマトリゾット+自家製豆乳ヨーグ
ルト+オリーブオイル。トマトにはリコピン(
抗酸化力あり)やビタミン類
豊富です。
発芽玄米かぼちゃ雑炊+きのこ、おあげみ
じん切り+太白ごま油。天然醸造味噌を香
り程度に。強肝、皮膚・粘膜を丈夫にするよ
うです
発芽玄米鶏粥+昆布+ローズヒップ+深
煎りごま油。鶏皮からのコラーゲン吸収を
良くするRヒップ。ワンコにも甲状腺の病気
は多いです、予防!昆布でヨウ素を摂取。
自家製豆乳ヨーグルトは、玄米を発芽させる際
に浸した水を種菌として培養し、作ります。
命の蝋燭「テロメア」を守るぞ!レシピ。ちなみ
にクローン羊ドリーちゃんは、テロメアが短い
そうです・・・。最後にあたえるリンゴをシャリシ
ャリ噛んで、リンゴ酸で歯も元気!!
乳酸菌にもいろいろありますが、ラブレ菌はNK細胞(免疫
力Up)を助けるインターフェロンを作ります。ラブレ菌は
京都の冬のお漬物「すぐき漬」から発見されました。京都
は男性が長命で、京都の食を研究している中で発見されました。腸で生き抜く力の強い乳酸菌です。みじん切りして、さっと洗って塩分多少抜いて、少量を納豆やおじやに入れると・・・花まるウ○チ!!
あげるご飯は大切だな〜といつも実感!趾間のかゆかゆや目ヤニで判断できます。玄米に刻んだ根菜をコトコト煮込み、鶏の砂肝におかか。スプラウトをトッピングして。油脂も忘れずにね。。。オリーブオイルin〜。







みちくさ

お散歩つれづれ・・・。ちょっぴり余談。  

 どうしても草むらが好き。枯葉の吹き溜ま
 りはダメ!側溝クンクンはダメ!地面もク
 ンクン・・・お散歩も心配なこのごろ。
 肺に吸い込んだ放射性物質を排出すると
 いう、発芽玄米の浸け水を培養した乳酸
 菌。お散歩あとに鼻にシュッシュッ。
 こんな「みちくさ」大好きです〜(←飼い主
 談) 明太子入りとろろがけ雑穀ごはん。
 鼻先だけでエントリー。
お留守番の時は特別なおやつ。牛アキレス
をもらえます。「ルス」という単語を聞いただ
けでテンションアップ。留守番はおいしい。
 ピアニスト・グレン グールドの遺産は彼の
 遺言により、動物愛護団体に寄贈されてい
 ます。彼の傍にはいつも犬がいました。
 グールドのバッハは秀逸です。
オーガニックウールの厚手の腹まきまきは、Baby用です。
化学繊維のものとは違い、静電気安心!そして自然素
材の優しい暖かさ。
Kotori worksさんの製品です。イケメン君にはマナーベ
ルトに、布ナプもいいかも〜。














ページ管理犬♪プロフィール
 こんにちは〜。
 アメリカン・コッカー・スパニエル、こはるです。
 おてんば女子。たぶん2008年生まれ。
 大阪の公園でホームレスしていました。
 人も犬も大好きです。

 虐待は受けていなかったようです。
 でも、無視されてたかも・・・。
 保護されたとき「おすわり」もできなかったとか。
 トイレも一から始めたんだよ〜
 今では、洗面所から歯ブラシだって持ってこれるよ〜
 歯磨き大切なんだって。えへん!



香房 喜乃字
blog
  香房 喜乃字 歳時記。 あるじが気まぐれに更新しています。





TOP はじめに atelier 講座案内 bau